新米のヒノヒカリは【下山さんちのお米】が産地直送で販売!3kg・5kg・10kgをご用意~お米の保存期間について~

新米のヒノヒカリをお探しなら【下山さんちのお米】~3kg・5kg・10kgをご用意~

新米ヒノヒカリをお探しなら【下山さんちのお米】の商品をご覧ください。3kg・5kg・10kgをご用意しており、単身の方からファミリーの方までお好きな量をお取り寄せいただけます。

また、便利な定期購入にも対応可能です。毎月、新鮮な岡山のヒノヒカリをお届けしますので、お米にこだわりのある場合や仕事・家事で忙しいときなどにご活用ください。

コシヒカリと黄金晴をかけ合わせて生まれたヒノヒカリは良質で程よい甘みがあり、様々なおかずと相性抜群のお米です。毎日の食事にぜひヒノヒカリをご検討ください。

新米のヒノヒカリを販売!~産地直送でお届けします~

新米のヒノヒカリを販売!~産地直送でお届けします~

新米のヒノヒカリを販売する【下山さんちのお米】では収穫後、まず玄米の状態で低温保存(13℃)しています。実は、玄米は収穫後も呼吸をしており、食味が徐々に低下していきます。

特に温度が15~20℃以上になると呼吸が活発になるため、常温ではなく低温保存することで呼吸を抑制しているのです。さらに低温保存はお米の品質を保つだけでなく、カビや害虫の繁殖を防ぐといった役割も担います。

高鮮度のヒノヒカリをお客様にお届けできるよう、【下山さんちのお米】では注文を承ってから精米します。新鮮で美味しいお米を受注後3日以内に発送しますので、産地直送をご希望の方はぜひご利用ください。

お米の保存期間はどのくらい?

お米の保存期間はどのくらい?

お米を保存できる期間は季節によって変わります。例えばお米を収穫した秋口から翌年の3月頃までは気温が低く、新米は鮮度が高いことから、精米後2ヶ月程度保存できます。

4~5月頃は気温も徐々に上がり、収穫時から半年経っていることから、保存期間は1ヶ月程度です。高温多湿な時期、梅雨から夏にかけては、10日~2週間が目安となります。家族の人数や食べる量を考慮して、購入量を調整すると美味しく食べきれます。

お役立ちコラム

新米のヒノヒカリは【下山さんちのお米】まで

名前 下山さんちのお米
所在地 〒719-1144 岡山県総社市富原814-1
電話番号 090-7670-8778
ホームページURL http://shimoyama-okome.com

更新日:

Copyright© 下山さんちのお米 , 2020 All Rights Reserved.