朝日米・玄米の通販なら【下山さんちのお米】!高品質でおいしいお米を販売~朝日米の誕生について~

朝日米や玄米を販売している【下山さんちのお米】~鮮度の高い朝日米を通販でご提供~

朝日米や玄米を販売している【下山さんちのお米】~鮮度の高い朝日米を通販でご提供~

朝日米玄米をお探しなら【下山さんちのお米】の通販をご利用ください。鮮度の高い朝日米など、こだわりのおいしいお米を販売しています。朝日米は栽培中に籾が落ちやすく、稲も倒れやすいことから丁寧に育てる必要があります。

また効率化が難しいため、生産量が少なく貴重なお米です。「幻のお米」とも呼ばれる朝日米を【下山さんちのお米】ではご用意しています。

コシのある歯ごたえとさっぱりとした甘みを持ち、冷めてもおいしいのが特徴です。寿司やカレーとの相性も抜群ですので、ぜひご家庭でお楽しみください。

朝日米・玄米ならおいしい・こだわりのお米を提供する【下山さんちのお米】へ

朝日米や玄米を購入するなら【下山さんちのお米】までお問い合わせください。岡山の南部に位置する総社市で、おいしい・こだわりのお米を栽培中です。瀬戸内の温暖な気候と肥沃な土壌に恵まれた土地で育つお米は、たくさんの太陽光を浴びながら高品質な味わいに育っています。

また、お米のおいしさを長期間保てるように収穫後は玄米のままで低温保存するなど、【下山さんちのお米】では品質管理にもこだわっています。朝日米や玄米をお探しの際は【下山さんちのお米】へご連絡ください。

朝日米はいつ頃生まれた?

朝日米はいつ頃生まれた?

朝日米は明治時代に偶然発見されたお米です。京都で在来品種の「日ノ出」を栽培中に見つかった倒伏していない株が、朝日米のルーツとされます。従来の在来種よりも品質が高く、収穫量も豊富だったことから栽培が始まりました。

当初、日ノ出に合わせて「朝日」と名付けられたものの、朝日といわれる品種はすでにあったことから「旭(京都旭)」と名称が改められました。その後、岡山にもその存在が広まると、岡山県農業試験場で品質比較試験が行われ、大正時代には奨励品種に決定されます。このとき、岡山には別品種「旭」が存在していたため、混同しないよう現在の「朝日」表記となったのです。

さらに、お米の販売方法が容量制から重量制に移行したこともあり、重量のある朝日は徐々に各地へと広まっていきます。様々な過程を経て普及した朝日米を食卓でお楽しみください。

お役立ちコラム

朝日米や玄米を通販でお探しなら【下山さんちのお米】へ

名前 下山さんちのお米
所在地 〒719-1144 岡山県総社市富原814-1
電話番号 090-7670-8778
ホームページURL http://shimoyama-okome.com

更新日:

Copyright© 下山さんちのお米 , 2020 All Rights Reserved.